横山彰人(よこやま あきと )一級建築士・建築家 株式会社 横山彰人建築設計事務所 代表  山形県生まれ。 モダンで高級感のある美しい造形建築に取り組む傍ら 家族のコミュニケーションを健全に育む住環境を提案する建築家。 近年、子どもに欠落しているといわれる、人間性・社会性・コミュ ニケーション能力を育む家づくりについて研究・実践。建築学の 視点のみならず、脳科学の見解も取り入れ、具体的な平面プランを 含めた明快な提言を行っている。 『危ない間取り』、『夫婦をゆがめる「間取り」等、著書多数。 現在、オールアバウトプロファイルのWebサイトにて住宅相談にも 取り組んでいる。

会社概要

株式会社 横山彰人建築設計事務所の会社概要


会社名
株式会社 横山彰人建築設計事務所
代表者
代表取締役 横山彰人
管理建築士
横山彰人(よこやまあきと)一級建築士・免許登録番号・建設大臣 120231
設立
1979年(1981年5月 法人)
事務所登録
一級建築士事務所・東京都知事 23512
業務内容
建築・設計監理、企画、講演(研修会、PTA・教育委員会)
山形分室
山形県山形市七日町1-2-53 マスカワマンション301
TEL 023 631 5166  FAX 023 631 5924
設計企画実績
戸建注文住宅、リフォーム、(一戸建、マンション)
集合住宅(アパート、マンション、大手デベロッパーモデルルーム企画)他多数
講演実績
PTA、学校、ハウスメーカー、建材メーカー、大手デベロッパー、教育委員会 その他
特に御依頼の多い建築分野
◎子育て空間
◎中庭住宅の設計
◎子供の成長とともに変わる家族空間の実現
◎加齢対応・バリアフリー
◎家族の成長とともに、健康で元気が出る住いの実現
◎熟年夫婦のこだわり空間
◎新築や既存のリフォームから生きがいのある空間の提案

ご挨拶

ご挨拶

住宅設計について

住宅の設計は、楽しい仕事だと思っております。最近嬉しかったことがあったのでご紹介します。今から15年前に、ある住宅の上棟式に、建主と幼稚園に通う娘さんが出席していました。それから15年経った今年、お父さんから娘さんが大学の建築科に入ったという知らせがあったのです。お父さんが、「どうして建築科へ行きたかったのか」と理由を尋ねたところ、「横山さんの設計した家がとても好きで楽しかったから、自分も建築家になりたかった」と答えてくれたそうです。この話は、建築家としての喜びを感じる一例です。私は、奇抜なデザインの住宅は設計できませんが、家族みんなが居心地よくコミュニケーションがあふれ、家族の絆が自然と強まる住まいなら自信があります。

ぜひ、世界で一つのあなたの家族だけの家族空間をご一緒に創りませんか。

設計コンセプト

設計コンセプト

光・風・緑

住まいに何が大切かを考えると、住んで居心地がよく、自然に“家族の絆”が強くなっていくことだと思います。家を求めたら何をしたいかという質問に、多くの人は“家族の団欒”や“ホームパーティ”をあげます。しかし、家が出来てもホームパーティが開かれるのは10組に1組。憧れの家族団欒もままならず、思い悩んでいる人が多いのは何故でしょう。快適に過ごすために、高密度、外断熱、高価な設備は住まいの必要条件であっても豊かに過ごすための必要十分条件にはなり得ません。ハード面の充実だけでは幸せな住まいを手に入れることはできません。私は、家族が寄り家族らしく“絆”を確かめあえるために、何が大事かを共に考え、間取りを大切にしながら、あふれる“光”や“風”そして“縁”をキーワードに、世界に一つしかないあなたの家族のための住まいを実現していきます。「家族力」や「家族空間の力」という言葉があるなら、まさに家族がいきいきと、明日の生きるエネルギーが生まれる住まいを創っていきたいと考えています。



経歴

経 歴

主な経歴
1949年 山形県東置賜郡大字高畠町二井宿に生まれる
1972年 日本大学理工学部建築学科卒業
小崎喜昭建築設計事務所勤務
1979年 株式会社 横山彰人建築設計事務所開設
日本建築家協会 会員
東京建築士会 会員
受賞暦
建築景観賞(山形県)