リノベーション・リフォーム|株式会社 横山彰人建築設計事務所|Works 施工実績

HOME > Works施工実績 > リノベーション・リフォーム

中庭のある家・コートハウス中庭・パティオのある家 WORKS 施工実績

 ※30年間で200件以上の施工実績があります。(対応地域:全国)
 ※一部の施工実績を順次掲載予定です。

リノベーション・リフォーム増改築

 

ライトコートの中庭とシアタールームのある、夫婦2人の暮らしを楽しめる住まい。

中庭のある開放感あふれる家族の絆が育む光と風のデザイナーズマンション。 Sさんご夫妻は築30年の住宅を、お子様が独立されてご夫婦2人の生活になり、間仕切りの多い間取りが使いにくくなったこと、中庭を良好な環境に保てないことなどに不満を感じ、全面的なリフォームをされることになりました。
リフォームの際は、リビングとDKの間の壁と建具は撤去し、オープンなLDKを誕生させました。キッチンには対面カウンターを設け、奥様が調理をしながら、LD側のご主人とコミュニケーションが図れるように配慮しています。
主寝室だった部分は、ホームシアターに変更。壁面にはスクリーンを設置し、オーディオ機器がすっきりと納まる家具も造作しました。

隣接するゲストルームだった部分は和室に変更し、寝室として使うことにしました。リフォーム前にあった中庭は、庭木の手入れを負担に感じていた上、雨が降ると湿気がこもってしまったそうです。そこで、中庭をライトコートに変更することに。ガラスの天井とスクリーン(壁)を入れて、外部の影響を受けないようにしました。天井部分にはシェードを取り付け、天候に応じて直射日光を遮ったり、白然光を採り入れることができるようにしています。ライトコートに面したLDやホームシアターからは、大きなガラス窓を通して住まい全体を見渡すことができ、視界を遮るものがないため、開放感を味わうことができます。インテリアは木目とホワイトがベース。撤去できない既存の梁は、周辺に間接照明を組み込むことで存在感をなくしながらデザイン性を高めています。中庭は 4.5m×4.5m の大きなトップライトがあり、玄関に入るとまるで中庭が外のような明るさで、いつもお客様が感激されるそうです。



ニッチや照明デスプレイが美しい造作のニッチゆったりとくつろげるリビングルーム中庭からリビングを望む


ページトップへ

 

リビングと中庭に大きなトップライトのある明かるい住まい

吹き抜けのある住まい高い天井にある大きなトップライト。随所に設けられた窓と明かり採り。Kさん宅を訪れるとまず感じたのは、あふれんばかりの光と開放感です。実はここはもとバルコニーだった所。ご実家の2階にそれまで賃貸していた部屋があり、これを広いバルコニーにまで広げる形で増改築なさいました。独身のKさんが結婚後の生活基盤にするためです。プランの柱は、中庭とLDKに設けた2つの大きなトップライトです。どちらも高さがあって開口面が広く、スペースに立体的な広がりを与えています。中庭とリビングの仕切りはガラス貼り。キッチン寄りの壁にも窓があるので、リビングダイニングは、上から横から斜めからと、多面的に採光してあります。


トップライトとともに天井をデザインしているのは、太い木の梁。要所要所にこうした和風テイストを加えているのが、プランニングのポイントです。和の味つけにより、高級感のあるモダンなインテリアの中にも、ほっとできる温かさが感じられます。床の大理石をはじめキッチンの面材、塗料など、内装材料に輸入品を多く使用しているのも一つの特徴です。
異国風のイメージづくりに効果をあげており、商社マンとして海外を飛び回る、Kさんならではのインテリアセンスといえます。


リビングと中庭に大きななトップライトのある明かるい住まい1リビングと中庭に大きななトップライトのある明かるい住まい2


ページトップへ

 

インテリアや収納にアイデアの光る家
新婚生活のスタートにふさわしいお住まい。

インテリアや収納にアイデアの光る家ホワイトのインテリアにこだわった吹き抜け天井のリビングが開放感をアップ。新婚生活を始めるに当たって、ご主人のご実家の2階をリフォームして新居にされたIさんご夫妻。吹き抜けのリビングは白で統一され、すがすがしさに満ちています。新しい生活の場に夢をふくらませていたIさんご夫妻は、リフォームに際してもインテリア雑誌を見ながらイメージをふくらませ、かなり具体的な希望をお持ちでした。白で統一すること、吹き抜けにすること、カウンターキッチンにすることなどがご希望の内容。夢をいかに形にするか、イメージに機能を持たせるかを考えながらお手伝いさせていただきました。新居は築拗年の戸建てです。2階の4部屋を3LDKに変更。階段横の部屋にキッチンを設け、このスペースにつなげて既存のベランダ部分にリビングダイニングを増築。吹き抜けの広々とした空開を作りました。キッチンはカウンタースタイルにし、壁いっぱいに収納を造り付け、スッキリ暮らせるようにしています。また、LDKに隣接して位置することになった和室は、間仕切りを天井までの引き戸とし、開け放してLDKと→体化して使えるようにしました。リビング横の階段を上がれば、バーベキューコーナーのあるベランダがあり、うらやましい限りの空間構成がなされています。さらに、こだわったのがトイレの洗面台です。タペストリー加工をしたガラスに、イタリア製の洗面ボウルを取り付け、まるでホテルのパウダールームのように仕上がりました。細かなディテールまで徹底的にこだわったリフォームで、夢いっぱいの新婚生活が実現しました。


大胆な間取り変更でゆとりある快適な家族空間を実現!3大胆な間取り変更でゆとりある快適な家族空間を実現!3


ページトップへ