HOME > 家づくりの流れ > 「幸せを育む家づくり」7つのステップ Step4

家づくりの流れ家づくりの流れ

Step4 具体的な生活像を描く設計作業が始まります。

詳細設計図を提出

パーススケッチ平面プランをもとにより具体的な生活像を求めて詳細な設計図を描いていきます。

事務所の特色は、全ての部屋の完成後のイメージスケッチを描きます。
そのスケッチには使われる材料、家具、照明の位置など全て描きこまれています。


子どもでも分るように分りやすく描かれていますので、スケッチをもとに家族全員で話し合い、検討をしてもらいます。

ショールームへご一緒します。

キッチン、便器、洗面、浴槽といった衛生機器や、タイル、照明器具、内外装材などは各ショールームへ一緒に行って質感や手ざわり、色などを見て決定します。

ショールームへご一緒します。これまでの経験ですと、一度ショールームへ行っただけではお客様もなかなか決定することは無理があります。 目慣らしで一度見て、その後何回か行くことで決定していきます。

日常、長く使うものですから納得いくまで時間をかけて打合せするようにしています。

お客様にとって今までこんなものを使いたい、こんな色にしたいと思っていたことが、この段階ではそんな「あれ」か「これ」かから、「これ」に決める事は迷いもあり、夫婦でも意見が分かれたりすることもしばしば。

住宅の模型それは当然なことだと思いますし、私たちはそんな気持ちをくみとりながら、設計作業を進めていくようにしています。

各部屋の空間は、何枚ものスケッチでイメージをつかんでいただき、外観については模型を作って検討を加えていきます。(作った模型は記念に差し上げます。いい思い出になりますよ。)

こんなプロセスをふみながら設計図は完成します。

設計図が完了するまでの作業は、お客様と私たちの作業でしたが、ここからは家を建ててくれる建築会社が加わっての共同作業が始まります。





横山彰人建築設計事務所 

HOME
設計コンプト
すまいづくりについて
WORKS 施工実績
家づくりの流れ
c_03.pngc_03.png
家づくり方法・流れ
c_06.pngc_06.png
家づくり方法・流れ
c_08.pngc_08.png
家づくり方法・流れ
c_10.pngc_10.png
家づくり方法・流れ
c_12.pngc_12.png
家づくり方法・流れ
c_14.pngc_14.png
家づくり方法・流れ
c_16.pngc_16.png
家づくり方法・流れ
家づくり設計事務所
住宅設計料金について
お客様の声お客様の声
プロフィール
建築家の日記 横山彰人
お問い合わせ

横山彰人 著書の紹介
メディア情報
横山彰人の小説・エッセイ

コラムと特集
住まいの相談室・セカンドオピニオン
住まいのQ&A
住まいの講演依頼

土地紹介は無料です! 建築家と一緒に土地を探す ネットワークと協力体制で万全のサポート体制です。
リフォーム・リノベーション 家族が主役の住まいへ
住宅相談専門サイト オールアバウトプロファイル 住まいの疑問やトラブルが相談できる。